おうちゃく・簡単バンザ~イ!な管理人が綴る 簡単ヘルシーお料理レシピ覚書&お取り寄せグルメなどの美味しい話題
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒポキもどきで爽やか夏ご飯(丼)
2014年06月15日 (日) | 編集 |
アボカドとマグロでさっぱりした爽やか夏ご飯(丼)が食べたい!
食欲がなくても「あらあら食べれちゃった~!」な料理はないかと調べていたら、ハワイのアヒポキというお料理を発見し自分流にアレンジして作ってみました。

ポイントは生姜と紫蘇。
1、どんぶりにするご飯に生姜と紫蘇を針切り(または千切り)にしてご飯に混ぜ乾燥しないように荒熱を取る。
アヒポキ丼2
2、玉ねぎ(小)を皮をむいてラップで包み、かる~く電子レンジで加熱する。(胸焼け予防)
3、2の玉ねぎを薄切りにして水にさらしてよく搾る。
4、醤油・・・大さじ1半+柚子胡椒・・・小さじ1+ごま油・・・小さじ1を混ぜ合わせておく。
5、アボカドとまぐろをサイコロ状にカットする。
6、3・5の具と4の調味料+醤油胡麻(ない場合は炒り胡麻)を和える。
7、1のご飯の上に6を盛り、刻み海苔を飾って完成!
アヒポキ丼1
これがほんっとにびっくりするほど進むんです。
夏ばて予防に、はたまた夏ばてしちゃた時におすすめです。

スポンサーサイト
マグロの漬け丼 韓国風味
2012年12月08日 (土) | 編集 |
<材料>二人分
・キハダマグロ
・納豆 1パック
・にんにく 2片
・ごま油
・砂糖 小さじ1
・コチュジャン 大さじ1

<作り方>
1、にんにくをスライスして大さじ2~3のごま油でにんにくチップを作る。
2、納豆を付属のたれと砂糖、コチュジャンで味付けし、よくかき混ぜる。
3、2に1のにんにくチップを入れ醤油で味を調える。
4、1のごま油でキハダマグロの表面だけを焼く。
5、3に4のごま油を入れ、4のキハダマグロを5ミリ~1センチくらいの厚みに切って漬ける。
6、器のごはんに5を盛り付けてできあがり!

マグロの漬け丼

今日はひじきの煮物の残りも投入して見ました。
漬けに卵黄を入れるとコクが増すかな?と思って試してみようと思っていたのですが・・・。
うっかり忘れてしまい凹みましたが、なくても美味しかったから良しとしました。(笑)

もう一回と言わず、何回も食べたい一品にできあがりました。
久々のヒット!

究極!?もっと簡単ヘルシーなお粥
2010年11月07日 (日) | 編集 |
野菜の甘みと旨味がメチャ美味しいお粥を作りました~。

お冷ごはんを利用。
鶏がらスープと塩少々でうっすら味つけしてコトコト。

今回チョイスした野菜は茄子と玉ねぎとほうれん草とエリンギ。
どれも少し大きめにカットして軽く電子レンジでチン。
軽く火が通ったところでごま油の風味をつけながらフライパンでさっと焼いてトッピングするだけ。

野菜おかゆ

野菜の旨味がじわ~とご飯に溶け込んでとってもさっぱり美味しいお粥の出来上がりです。
今日はお供にニラ饅頭を焼いていただきました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。