おうちゃく・簡単バンザ~イ!な管理人が綴る 簡単ヘルシーお料理レシピ覚書&お取り寄せグルメなどの美味しい話題
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏にぴったり♪ ヨーグルトれもんパン
2011年05月04日 (水) | 編集 |
ヨーグルトれもんパン ホームベーカリーでアレンジパン♪
今日はとってもさわやかな後味の
ヨーグルトれもんパンを作ってみました。

外側はパリパリッ
中はしっとりツヤ感のある
食パンに仕上がりました。

下記材料をHBに入れ、
食パンコース(焼き色淡い)に設定して
スイッチオン!

後はHBにおまかせ♪
焼き上がりを待つだけです。
<レシピ覚書>
強力粉・・・200g
薄力粉・・・50g
はちみつ・・・20g
ヨーグルト・・・50g
レモン汁・・・大さじ1
バター・・・20g
卵・・・1個
水・・・卵と合わせて100g
イースト・・・3g
SBSH0552.jpg


スポンサーサイト
HBで手打ちうどん♪
2010年02月05日 (金) | 編集 |
手打ちうどん1作目 (8).JPG   手打ちうどん1作目 (9).JPG

パナソニックホームベーカリーのうどんコースを使って自家製手打ちうどんを作ってみました。

<材料>
強力粉 150g
薄力粉 130g
浮き粉 20g
塩 15g
ぬるま湯 145g

<作り方>
1 塩はぬるま湯にあらかじめ溶かしておき、HBにうどん用の羽をセットして材料を入れ、うどんコースのスイッチをON!
2 こね(約15分)が終わったら厚手のビニール袋に入れて足で踏む。
     (5~10分くらい?)Let's ダンシング! 
3 その後2~3時間ねかせる。
4 生地を打ち粉をしたまな板の上で3mmくらいの厚さに延ばし、屏風に折りたたみ3mmほどの太さに切る。
5 沸騰した湯で10分~12分茹で、ざっと水で洗ってしめる。

今回は再度お湯にくぐらせ麺を温めて、ちょうど前日作った石狩鍋の残りをアレンジして、あたたかいうどんにしていただきました。


手打ちうどん1作目 (10).JPG


<反省>
思いのほか生地は硬く、打ち粉を多めに使わないとすぐにくっついてしまい扱いにくいことがわかりました。
切る時も「細めかな?」くらいがちょうど良さそうです。
今回は極太うどんになってしまいました・・・。(^^ゞ
浮き粉は滑らかな感じになるかな?と思って入れましたが、薄力粉150gでOKです。

形はいびつだったけど、しこしこ讃岐うどんぽくて美味しかった~。
また作ろっ!(^-^)♪


Panasonic 自動ホームベーカリー ベールグレー SD-BM102-H



HBでベイクドレモンヨーグルトケーキ(改良版)
2010年01月27日 (水) | 編集 |
レモンヨーグルトケーキ2010.01.19 (2).jpg
<材料>
プレーンヨーグルト 450g×2 (脱水後 約500g)
2個
砂糖 70g~100g (甘めの方が美味しい)
薄力粉 50g~60g
レモン汁 大さじ3(好みで加減)
※今回はレモン1個分の絞り汁とすりおろしたレモンの皮を使用しました。

<作り方>
1 プレーンヨーグルトを一晩冷蔵庫で水切。
2 ボウルに卵と砂糖を入れて、湯せんで人肌になる程度温めながら混ぜる。
3 白く、もったりしたら 脱水したヨーグルトを加えてさらに混ぜる。
4 3にふるった薄力粉を加えてさらに混ぜる。
5 レモン汁を加えてゴムへらでザックリと混ぜる。
6 HBの器に流し、ケーキコースでスタート!(焼き加減の設定「淡」)
(HBにもよりますが、粉落としタイムで一度止まる場合はすぐに再度スタートさせます。)
7 焼きあがったら型からケーキをはがすようにへらを入れ、粗熱をとる。
8 冷めたら静かに型から取り出し、冷蔵庫で冷やす。

Oisix (9).JPGよく冷えてからお召し上がり~[黒ハート] 見た目も大満足にできました。
ヘルシー簡単♪チーズを使わないのにチーズケーキみたいでお客様にも大好評でした。[ハートたち(複数ハート)]

今回は、Oisixおためしセットに入っていた国産レモンを使って作りました。
スーパーで見かけるレモンとは艶も形も違いますが、果汁から皮まで存分にレモンを満喫!

Panasonic 自動ホームベーカリー ベールグレー SD-BM102-H
 Panasonic 自動ホームベーカリー SD-BM102-H を使用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。